リンゴントウのおはなし

チャイno2リンゴントウ

IMGP2535_R

授乳中や妊娠中のお友達のために、ノンカフェインのルイボスティーでチャイを作りました。
最初は茶葉を変えただけだったのだけど、ルイボスティーって煮出しても渋みがないし、
フルーティーな感じがあうのかもと、アップルピールを入れてみました。スパイスもブラックペッパーをやめて、ミルクにあうフェンネルを入れて。

そのとき、NHKのおかあさんといっしょで流れていた「リンゴントウ」という歌を娘と歌っていて、
「くちにいれるとたちまちリンゴーン!鐘が鳴り、ふくれっつらもとけてゆくー曇り空だって晴れてゆくー食べたことのないおいしさだよ、魔法のおかしさリンゴントウ」
こんなチャイいいなーと思い、名前をいただきました。
ママとちびっこ、ときどきケンカもするでしょう、そんなとき一緒にチャイ飲も!なんてね、
ノンカフェインだから子どもも飲めるよー。

そして今暮らすこの町は、りんごの町。山のほうへ向かえば、一面りんご畑。
三郷のりんごを使って作れたらいいなーと思っていました。
そして出会えたりんご農家のめるかとさん!
低農薬で大事に大事に育てられたりんごは、びっくりするようなおいしさです。
はじめてめるかとさんの干しりんごを食べたとき、リンゴーン!って聞こえた!
ぜひ、めるかとさんのりんごでチャイを作りたいですってお願いしに行きました。
おいしいりんごを食べさせてもらって(りんごって切ると変色しちゃうけど、めるかとさんのりんごは1日経っても色が変わらないの!)、ステキなりんご畑も見せてもらって、あんな大きいりんごの木はじめて見ました。
めるかとさん家族の暮らしぶりもステキで、私はひそかに憧れています。

photo1

こうしてみると、リンゴントウは私の好きなものやステキな出会いでできているなー。

めるかとさんの干しりんごはとびきり美味しくて、ほんとうのところ、チャイとして一緒に煮出すより、できあがったチャイにパラパラのせてみたり、お茶請けとして食べた方がいいんじゃないかなと思うほど。・・・もはやりんごのチャイではない?笑。

 

 

2016年の48週目に綴る

スパイスの引き算

デュカという中近東のスパイス塩があって、クミンとコリアンダーと白ごまとミックスナッツを摺って作っていた。ごはんにかけたり、野菜にかけたり、味噌と合わせてみたり。

ふと、クミンを抜いてコリアンダーとナッツだけにしてみたら、すごくフルーティーな華やかな感じになって、すごく気に入っている。

あれやこれやスパイスを足して入れてみることを楽しんでいたけれど、今はひとつひとつのスパイスを味わうのがおもしろいなあと思っている。

というわけで、チャイをリニューアルしたのもあります。
なるべく少ないスパイス使いに見直してみました。

チャイは今6種類。それぞれイメージしたものがたりがあります。
その話もすこしづつ。

chai99

 

2016年の46週目に綴る

チャイ!チャイ!チャイ!

寒くなってきて、ちびっこたちは風邪っぴき。そして私も風邪っぴき。
そんなふうに始まった11月。カレー粉の生産が遅れております。スミマセン。

そうゆうわけで、チャイの話。

ただいま、安曇野ひつじ屋さんでチャイ祭り開催中デス。
ひつじ屋さん、こだま食堂さんに混じって、
ワタナベカリー店のチャイも全種類置いていただいてます!

チャイは茶葉とかスパイスとか製法とか、とにかく人それぞれ、自由でとってもおもしろい。
だいたい同じなのに、全然違うものができたりする。そしてどれもオイシイんだよね。
(それってカレーも同じだ!)

photo1

ひつじ屋さんのチャイは牛乳と水の割合が私と同じ。とってもバランスの良いスパイスの配合。
私はあまり紅茶の渋みが好きではないので、飲みやすくて好み!
こだま食堂さんのは牛乳と水が1:1でわりとあっさりめのチャイ。いくらでも飲める感じ!
ワタナベカリー店のチャイは、たぶんカルダモンとカシア多め。スパイシーだけど、渋くはない、というのを目指しています。

ここしばらく、いろんなチャイを飲み比べしていて、気がついたこと。
茶葉を煮出すとき、大きめの鍋(ミルクパンじゃなくて、雪平鍋とか)で、わりと強めの火でぐつぐつ3分くらい煮出すと、水分がけっこう飛ぶのでミルク感が増します!リッチな仕上がりに。
作る人の塩梅で、また変わるチャイの奥深さ。。。研究と修業の毎日だ。

まわりのひとと自分を比べてしまって、自信をなくしたり、羨んだり、不安になったり。
何ひとついいことないし、何も自分は変わらないのにね。
そうゆうときには、愛着と自己満足。
私は私のチャイが好きだ!オイシイチャイが作れて楽しい!
それがとってもシアワセで、ウキウキする。うぬぼれちゃうぜ!

2016年の46週目に綴る

紳士のマサラの使い方

安曇野で自然薯料理のお店を営まれていた野土花さんが、紳士のマサラのオイシイ使い方を考えてくれました。ちびっこの幼稚園のママ友なのです。

「醤油こうじ×オリーブオイル×紳士のマサラ」

なんとなんと、和な雰囲気。
これを冷や奴にかけると、激ウマなんだって!

というわけで、醤油こうじを作ります。
醤油300cc
麹200g を混ぜて、常温で1週間くらい。毎日1回かき混ぜる。

ではではお豆腐にかけましょう。
うまーい!これうまーい!合うねえ!
お豆腐以外にも使えるねえ!

img_1920

「とうふーとうふー信州産大豆ナカセンナリを使い、消泡剤を使わないで作った美味しい豆腐はいかがですか?とうふーとうふー」
という声が毎週金曜日あたり、聞こえてきます。楡のお豆腐屋さんが車で家の前まで来てくれるのです。引っ越してきてから、ずっとお豆腐はここで買っています。
絹ごしはとびきりなめらかで美味しいし、固木綿はぎゅぎゅっと固くて水切り不要。豆腐ステーキにするとサイコー!
週に1回しか買えないから、そしていつ来るか正確にはわからないから、「とうふー!」の声が聞こえると、家族みんな慌てて玄関に駆け出すお楽しみでもあるのでした。

 

2016年の42週目に綴る

ワタナベ秋のチャイ祭り。そして紳士のマサラ。

◎ワタナベ秋のチャイ祭り。
いろいろチャイ、リニューアル。
予感チャイ、恋グスリが仲間入り。ノンカフェインのルイボスチャイが増えました。
朝晩肌寒くなってきたところ。チャイはいかが?
大切なひとへのプレゼントにもドウゾ。
chai99

◎紳士のマサラとはなんぞや?

imgp3030

紳士のマサラ 500エン

ぴりりとしびれるシャープな辛み。ごりごり粗挽き。
スパイスを食べるようなマサラ。
カレーに、炒め物に、ラーメンに、なんでもパラリとドウゾ。
紳士のみなさま、いつでもどこでも使えるように、懐にしのばせましょう。

オイシイヨー。

2016年の39週目に綴る

ひよこ豆とアボガドとモッツァレラチーズ

◎ちびっこの幼稚園のお母さんたちとカレー会。
アマクチカリーをつかって作ったルウのカレーとひよこ豆のカレーを作りました。ひよこ豆のカレーにはアボガドとモッツァレラチーズを入れて、女子が好きな組み合わせー。オイシイ!!チーズはとろけるので、食べる直前にあたためる程度に入れるのが良いでしょう。
ルウのカレーは、みんなでお椀一杯分の好きな野菜を持ち寄って、お鍋に入れて煮込むだけ!ゴーヤとかオクラとか桃とか、わくわくな組み合わせ。

curry11

◎「あまから」好きなみなさん、ゴメンナサイ!(いるのかな?)
チャイをちょっぴりリニューアル。「あまから」を無くして、2種類増やします。スタンダードなチャイが1種類、変わり種が6種類になります。「オトナもコドモも一緒に楽しめる」をテーマに、ルイボスチャイを増やしました。no7予感チャイ、no8恋グスリ…お楽しみに!
(もし、ご希望があれば「あまから」も作りますので、ご連絡下さい。)

chai99

◎ナマスカールvo1発行。
カタログ的なものが作れたらいいなーとずっと思っていて。イラストレーターさぶさんのかわいいイラスト盛りだくさん。商品の紹介だけじゃない、見ているとわくわくしてくる暇つぶしカタログできましたー!どこかで見つけたら、ぜひお家に連れてってくださいー。置いて頂けるお店も募集中です!
もしもしも、郵送ご希望の方がいらっしゃいましたら、返信用封筒(82円切手を貼付)を同封の上、お便りください。(たいへんよろこびます!)
〒399-8102 長野県南安曇郡三郷村温3159番地1 ワタナベカリー店 宛

freep

2016年の36週目に綴る

わたしのなかの自然を考える。

◎facebookをやめます。

今まで「いいね!」してくれたみなさま、投稿を読んでくれたみなさま、ほんとうにありがとうございます。ワタナベカリー店は実店舗がないので、どんなお客さまが買ってくれているのかな、と想像したり、みてくれているひとがいるんだな、と嬉しくなったり、コメントをいただいたりして、シアワセなきもちになったものです。

今のワタナベカリー店は、ちびっこたちが寝ているあいだの小人のしごとのようなもの。ちびっこの毎日がいちばんなので、行動範囲も狭いし、イベントにも出店していません。Facebookをやっていればいろんなひととつながれたりするのだと思います。でも、わたしのなかの自然を考えたとき、ちょっとちがっていたな、と思ったのです。(ただFacebookを使いこなせてないだけ、でもあるかも。)

たくさん素敵な情報が流れてくるし、素敵なひとたちやおもしろい取り組み、わくわくする出来事を知ることができるけど、ぜんぶ今のわたしにはリアリティがない気がする。必要なひととは出会えるし、つながれるし、必要な情報はちゃんとやってくる。それをひとつひとつ自分のものにしていくには、Facebookはちょっとペースが速いかな。なんて。

隔週金曜日、手帖は更新します。カレーが好きで、こつこつカレー粉を作っているわたしの手の中にあるものを綴れたらいいな、と思っています。もし良かったら、覗いてみてください。
これまでちゃんとメールアドレスを公開していなかったのですが、今後お問い合せなどはこちらにお願いします。omise@cobito-no-curry.com

◎金曜日のカリー01 和風キーマカリー
ワタナベさんちの金曜日の晩ごはんはカリーだよ。今回は和風キーマカリー。豚挽肉の量が足りなくて、高野豆腐入れちゃった。大丈夫、大丈夫。味噌やみりんで味付けて、枝豆にちりめんじゃこもパラパラリ。ごはんにあうねぇ!しみじみするカリーになったよ。

curry01

2016年の34週目に綴る

星屑、在りマス。

今年も!!

IMG_20150809_0001

◎星屑マサラ 500エン

ミックススパイス第二弾
すっぱくて、爽やか、初恋の味。
インドのミックススパイス、チャートマサラをお手本に作りました。
サラダに、揚げ物に、お肉やお魚のソテーに、ポテトサラダに、ドウゾ。
「塩、コショウ、レモン」なお料理に良く合います。
いや、冷や奴にもいける!
インドではフルーツにもふりかけるそうな。

※今のところ、通信販売のみです。ご連絡お待ちしていマス。

hosi01

冷やしトマト!冷やしきゅうり!

ポテトチップ!

星屑レシピはコチラ

 

2016年の28週目に綴る

カレー粉、在りマス。

産まれまして2ヶ月が経ちました。
ちびっこも幼稚園に通い始めたので、毎日あわあわしながら暮らしております。
ちびっこはますます愉快になりましたし、ちびちびはひたすらかわいい。
日々おもしろいことばかりです。

photo1

さて、スロースローなペースではありますが、カレー粉作り始めました。
見つけたら「ラッキー!」な感じで、ワタナベカリー店とおつきあいいただけたら、嬉しいです。
置いていただいているお店に、すこしずつですが納品しました。ヨロシク オネガイ シマス。

○ラボラトリオ・・・アマクチカリー、ガラムマサラ、チャイ(全種)
○ナチュラルマーケットてとて・・・アマクチカリー、ガラムマサラ
○グローカルフーズ ネーブル・・・アマクチカリー、ガラムマサラ
○安曇野ひつじ屋・・・チャイ(リンゴントウ、オハヨウ!チャイ)

通信販売もちょっとだけ。星屑、在りマス。

 

2016年の28週目に綴る

取り扱い店舗のページができました。

ご縁があって、またまた素敵な大好きなお店にワタナベカリー店の商品たちを置いていただけることになりました。
安曇野の穂高駅前、グローカルフーズネーブルさん(アマクチカリーとガラムマサラ)とひつじ屋さん(チャイ)です!

というわけで、取り扱い店舗ページを作りました。
取扱店舗https://cobito-no-curry.com/store

春がやってきて、お出かけに気持ちが良い季節。ぜひ遊びにいってみてくださーい!

いつもお店の写真をアップしたいと思うのに、カメラを忘れてしまう・・・。

20150415

2016年の14週目に綴る