産休のオシラセ。通信販売は4月10日迄。

お久しぶりデス。ワタナベカリー店デス。

店主、臨月になりました。今月末が予定日なので、3月はカレー粉作って、4月はチャイを作りながらのんびりすごそう、と思っていたのですが、赤ちゃんがどんどんおりてきているらしく、3月半ばから自宅で安静にするように!とドクターストップがかかってしまいました。
冬も、雪の日も、たくさん散歩していたのに、せっかくの春にお家にこもりっきり!
ちびっこがおばあちゃんと一緒によもぎを摘んできてくれて、よもぎ団子を作ったり、たんぽぽやつくしを摘んできてくれたりして、春を感じていました。
ようやく明日から、元気な妊婦に戻ります。わーい!それと同時に、いつ産まれてもいいよー!なのです。

そうゆうわけで、カレー粉が予定より作れていません。。。
そしてそして、しばらくお休みをいただきます。
通信販売は今週末まで。ぜひご注文くださーい!
取り扱っていただいているお店には、ちょこちょこ納品しています。
お花見や観光の際にはぜひ遊びに行ってみてください。
ほんとうに私の大好きなお店ばかりです!

ワタナベカリー店もはじめて1年3ヶ月が経ちました。
小さな小さなカレー粉屋ですが、ワタナベカリー店と出会ってくださったみなさんのおかげで、楽しくシアワセにカレー粉やチャイを作ってこれました。素敵なお店の方々ともご縁をいただき、私の作ったカレー粉やチャイがたくさんの方に出会っていただけるようになりました。
ほんとうにありがたいことです。シアワセですー。
もっともっとオイシイカレー粉作れるようになりたい!
また復帰しましたら、はりきって作りたいと思います。
ワタナベカリー店をこれからもドウゾヨロシクオネガイシマス。

photoX11

2016年の14週目に綴る

びんずる市のチラシが届いた。

昨年7月に出店させていただいた善光寺びんずる市のチラシが届きました。

binzuru1
はじめて松本からちょっと離れて出店したイベント。
暑かったけど、楽しかったなあ。。。また出店できたらいいな。と見ていたら、
裏面になんと私が写っているではないかー!

binzuru2

アリガトウゴザイマス。

4月に出産予定なので、3月まではせっせとカレー粉やガラムマサラ作ります。
チャイの種類も今は6種類。ノンカフェインのルイボスチャイもありますよー。

 

 

2016年の06週目に綴る

リンゴントウのりんごが変わった。

リンゴントウに入っている干しりんごは、安曇野三郷のりんご農家さん「めるかと」さんが大事に育ててくださったりんごでできています。いろんな種類のりんごを育てていて、その時々によって違う種類のりんごが楽しめます。

干しりんごも、シナノスイートからサンふじに変わりました。
甘みと酸味のバランスが良いサンふじ。食べ比べてみると、甘みが強いような?
apple1↑左がシナノスイート、右がサンふじ。色もちょっとちがう!

干しりんごは一緒に煮だしてもオイシイのだけど、1の袋だけでチャイを作って、飲むときに干しりんごをパラパラふりかけたり、そのまま囓りながら飲んだりするのもオススメです。
だってそのまま食べてもオイシイ干しりんごなんだもの!

リンゴントウ、ぜひどうぞー!
IMGP2535_R

 

 

2016年の06週目に綴る

ご機嫌さんに暮らすのがいちばん。

しばらくご無沙汰してしまって、スミマセン。
急に寒くなって、なかなか作業がはかどりません…。
(ちびっこが寝ているスキのワタナベカリー店なもので。)
九州でも大雪で大変とのこと、みなさまお元気にお過ごしでしょうか?

アマクチカリーとガラムマサラ、ご用意できております。
チャイも揃ってマスヨー!暑い夏だけじゃなく、冬もカレーとチャイはいかがデスカー?
おいしいよーちょっと食べてみて!
注文お待ちしてマス。

IMGP1729

お正月から脚本家の木皿泉さんにどっぷりハマっています。
ドラマ「富士ファミリー」もとっても良くて!お話も、台詞も、すばらしすぎる!
「富士ファミリー」で、新しくお家に来たお嫁さんが「私なにもできないんですよねぇ」とおばあちゃんに言って、おばあちゃんが「なんにもできなくても、機嫌良く暮らしてくれればいいのよ。」と答えていて、わぁそのとおりだなぁ!としみじみ思いました。不機嫌は公害だもの!
私も妊婦なので、どんどんお腹がポンポコリンになって、できないことも増えてきて、そんな自分にイライラしたり、家族に無言の期待をして叶えられずがっかりしたり、いろいろあるでしょう。
そうじゃなくて、助けて欲しい時は「助けて!」とちゃんと言って、ご機嫌に「ありがとう」と受けとってにこにこ暮らしたいなぁ。それが今年の目標です。

きょうもいちにちご機嫌さん。

2016年の03週目に綴る

鰯はあなどれない。

ガラムマサラがしばらく売り切れで、スミマセン。
さらにアマクチカリーも今月分は売り切れてしまいました。
ラボラトリオさん、ナチュラルマーケットてとてさんには、納品していますので、
松本近辺の方はぜひー!いろいろチャイはプレゼントにも好評のようデス。
なんてシアワセ!アリガトウゴザイマス!
次のアマクチカリーは1月10日出来上がりデス。

ナチュラルマーケットてとてさんで、こんなステキな戦利品↓
古いモノが大好きな旦那さんが大人買いしてくれました。わーい!
手前の棚は、ガラスじゃなくて網が張ってあって、ラップがない時代の保存棚だったそうな。
すーてーきー!
tetote

実家から鰯がたくさん届いたので、焼いたり煮たり、イロイロ堪能した最後はフィッシュピクルスに!
sakana

スパイス油漬けという感じでしょうか。カジキで作るのがたぶんベスト。まるまる鰯じゃうまく味が染みなかったかな。でもサンドイッチに挟んだり、ごはんのおともになったり、じわじわ楽しめる。
レシピは、心の師匠スパイスカフェの本にありマス。スパイスカフェのカレーはスパイスガツン!なカレーで、オイシイのだ。

2015年の52週目に綴る

チャイは牛乳か豆乳か。

冬になるとチャイが飲みたくなりマス。

なので毎日のように、チャイを飲んでいる。

chai

ちびっことの暮らしの中で、豆乳をよく飲むようになって、チャイも豆乳で作ることが多かったのだけど、牛乳で作るチャイはやっぱりオイシイ。。。なんてまろやか!なんてコク!
豆乳の場合はやっぱり調整豆乳を使わないと、脂肪分が足りないのだな。

冷たい風がびゅうびゅう吹く冬の日には、
しょうがをたっぷり入れて、甘みもいつもより多めにして、
おもいっきり甘やかしたチャイはいかがデスカ?

no.2 リンゴントウ 400エン

ノンカフェインのルイボスティーを使ってチャイを作りました。
ちびっこも、妊婦さんも、授乳中のママも、カフェインが苦手な方も、
夜眠る前にも、誰にでもいつでもやさしい味のチャイ。りんごをひと匙、ほんのりフルーティー。

IMGP2535_R

no.3 ロバと王女 400エン

シアワセは自分で見つける。
そんな王女様のためのチャイ。
たっぷりのローズとフルーティな干しりんごで、うっとり。

IMGP2530_R

no.4 オハヨウ!チャイ 400エン

朝になったよ、さあ窓を開けよう!
ミントで爽やか、元気いっぱいオレンジ、太陽のにおいがする。チャイを飲んで、オハヨウ!

IMGP2537_R

no.5 あまから 400エン

アマクテ カラクテ サア タイヘン。
たっぷりのお砂糖を入れて、メシアガレ!

IMGP2539_R

no.6 ネムネム 400エン

ノンカフェインのルイボスティーを使ったチャイ、第2弾。
カモミールとラベンダーで、眠りの森へ。

IMGP2533_R

 

 

2015年の49週目に綴る

ワタナベカリー店 再開しました。

ちょっと遅れましたが・・・

アマクチカリーも出来上がり、通信販売を再開しました。
ご注文、お待ちしてマス。

IMGP1729

2015年の49週目に綴る

あたらしくなったリンゴントウ

ワタナベ冬のチャイ祭り!
チャイの種類が6種類になりました。(なにやら、あやしげなチャイもアリマスヨ。)

12月からの再開に先駆けて、チャイ祭りやってマス。ワタナベカリー店のおみせ
LABORATORIOさんにも納品しました。松本近辺の方、ぜひドウゾ!

そして、そして、

リンゴントウがあたらしくなりました!
IMGP2535_R
ここ安曇野三郷はりんごのまちなので、三郷産のりんごで作りたいなあと夢見ていたリンゴントウ。素敵なりんご農家さんと出会い、実現しました!

リンゴントウに入っている干しりんごは、信州安曇野めるかとさんが作ってくださっています。

りんご畑にもおじゃましたけれど、いままで見てきたりんごの木とはちがう、大きな木(樹齢50年くらい)にたわわと実っていて、除草剤も使わず手入れされた地面は芝生のようで、ピクニックできちゃうくらい気持ちの良い場所でした。
photo1 ご主人も奥様もとっても素敵な方で、その暮らしも憧れちゃいます。
出会えて、ほんとうにシアワセ。

農薬・化学肥料50%減 信州の環境にやさしい農産物の認証も受け、たいせつに育てられたりんごは、切ってから1日たっても変色しない(酸化しない)とびきりオイシイりんごです。
めるかとさんの干しりんごは、かみしめてじんわりオイシイ。

製法ではチャイを作るときに一緒に煮だすのだけど、これはもうチャイができあがったあとに、
パラパラふりかけたり、お茶請けとして食べてもオススメ!(むしろ、そのほうがりんごをじゅうぶんに味わえるかも…!)

 

2015年の48週目に綴る

クラニオを受ける。

休業中の店主、クラニオセイクラルワーク(頭蓋仙骨療法)なるものを受けてきました。
自己治癒力を高めるので、妊婦にもぴったり。ぜひ受けたいなあーと探したら、松本市岡田に
ある整体おんさんが見つかりました。なんと、いつもお世話になっている、ナチュラルマーケットてとてさん併設のサロンでした。灯台もと暗し。

kuranio

おしりの骨から背中、頭に手をあてているだけ…のことばどおり、身体へのアプローチは特に何も感じず、私は寝ているんだか起きてるんだか、というぼんやりした感じで1時間すごしました。

でも、心のなかに新しいものがやってきました。
「イヤなことを思い出して、泣きたくなるひともいる」という感情の開放ワークでもあるクラニオ。

私の場合は、
まず「シアワセだなあー」と思いました。
たくさんのいままでのシアワセな記憶が走馬燈のように流れてきて、じんわり、そう思いました。

そして、ハッとします。
「これって全部与えられたものだ!」

両親、夫、ちびっこ、家族、お友達、私に関わってくれたひとたち、みんなから与えてもらったシアワセ。そのあと、母の姿が思い浮かびました。
いつも家族のために働き、介護をし、ひとを喜ばせることを考え、動き回っていた母。
私にたりないもの。私にはそうゆう、誰かのために何かをして得たシアワセがないのかもしれない。

仕事、今の自分の役割、すべて自分の選べることじゃない。叶っていない夢もいっぱいある。でも今のこの環境の中で、自分の力を惜しみなく使っていくこと、それが本当の自分らしく生きるってことなのかな。そして、それが自分を満たしてくれることなのかも。
誰かのために、今できることを惜しみなく。

今まで、自分のシアワセを感謝することはあっても、こんなふうに思ったことがなかった。
新しい自分に出会えたクラニオでした。

「かっぱ
セックスみたいなもんですよね。他人に体を触ってもらうことで、自分に体があることに気づかされるというか。自分一人では自分のことは何ひとつわからないですからね。自分の欲望を知るには、人と出会う旅に出なくては。」                  『二度寝で番茶』木皿泉

誰かとのおしゃべりで、楽しかったり、イヤな気持ちになったり、そうして自分の心がクリアになっていく。はっきりと、輪郭をもっていく。人と関わることは面白い。

クラニオまた受けよう。

 

2015年の47週目に綴る

12月から再開しマス。

お久しぶりデス。ワタナベカリー店デス。

店主、赤ちゃんを授かりまして、ようやく5ヶ月に入りました。
つわりでスパイスの香りがダメになったり、カレーがちっとも美味しく作れなかったり、
落ち込むこともありましたが、復活いたしました!
妊婦なので、ますますスローペースなワタナベカリー店ですが、ドウゾヨロシクオネガイシマス。

オシラセ①
というわけで、12月より通販ページも再開シマス。
ただいま張り切って準備中デス。
もう少しお待ちクダサイ。

オシラセ②
ワタナベ冬のチャイ祭り!
寒い日にはあったかくてあまーいチャイが飲みたくなるもの。
チャイの種類が増えます!

no.2リンゴントウ-ルイボス×りんご
no.3ロバと王女-ローズ×りんご
no.4オハヨウ!チャイ-ミント×オレンジ
no.5あまから-アマクテ カラクテ サアタイヘン
no.6ネムネム-ラベンダー×カモミール

リンゴントウは以前より販売していましたが、このたびリニューアルしました!
念願、干しりんごが安曇野三郷産になりましたー!
素敵な出会いも含めて、次回詳しくオシラセシマス。

sakiak

葉っぱ系は摺るのがけっこうタイヘン。
でもすごーくいい香りがするので、お気に入りなローレル。
甘いようなラムネのような。。。

 

2015年の47週目に綴る